logo

持田設備は地域密着型!

地域の皆さまとのつながりをモットーに、住宅設備、水道設備や水回りリフォーム工事、上下水道工事などを行っております。

090-4383-0753

営業時間

9:00~17:00

※日曜・祝日休業

メール問合せ

24時間受付
※営業時間内にご返信させていただきます

メールする

水道設備について

内部配管設備工事

配管設備とは、流体を移送するために必要な部品・機器・装置のことです。配管の役割は、流体を上階から下階へ移送することです。管、管継手、弁類、管支持装置、保温塗装などが必要となり、これらをまとめて配管設備といいます。

給水給湯管(上水道)工事

ヘッダー工法を採用することにより「塩ビを素材とした給水・給湯管」に比べて遥かに耐久性が高くなりました。また、ヘッダー工法により漏水事故が少なくなってきております。

下水道工事

下水道工事とは、敷地内の生活排水(汚水)を公共の下水道管に繋ぐ工事です。敷地内を配管しますが、最終桝で合流させて、公共下水道本管に排水します。

浄化槽設置工事

公共下水道が使用できない地域では、敷地前の側溝や河川にすべての排水を放流して、排水処理を行います。側溝や河川に汚水と雑排水を流すためには、水を浄化しなくてはなりません。排水を側溝や河川に放流するために水を浄化する設備が「浄化槽」です。

エコキュート設備工事

エコキュートが決まったら、設置のための工事を行います。工事は大きく分けて三つの工程になります。基礎工事、配管工事、電気工事です。設置場所に土台がない場合は新たに土台を作ります。

屋外給排水工事

家の前の道路の下には上水道管と下水道管が通っています。(下水道管は場所によっては通ってないところもあります)。家で使う水(給水)は、この上水道管から引っ張ってこないといけません。そして、家で使った水(排水)も、前の道路の下水管に流さないといけません。家と道路の中の上下水道管をつなげるため、敷地の中に配管を埋め込んでいく作業を屋外給排水工事といいます。

会社概要

ごあいさつ

 持田設備は平成22年10月の設立以来、大切なお客様の声にお応えすべく、安全と品質を優先し、対応しております。
 日々の生活の中で、災害に見舞われることもありますが、ライフラインの寸断は生命に係わります。そんな日常での水道、排水に携わる私たちの役割は大きいと考えております。
 平成22年個人事業主として開業した当社も10年を迎え、持田設備を法人化し、合同会社和を設立する運びとなりました。
 これまで小さな工事でもスピード感をもって真面目に取り組んできた結果、たくさんのお客様に認められ末永くご支援いただいていることに深く感謝いたします。
 今まで通りどんな工事にも取り組み、皆様に信頼していただける設備会社として社員と共に頑張ります。

代表執行役 持田和久

会社概要

商号:合同会社和(なごみ)
屋号:持田設備
設立:令和3年3月3日
資本金:5,000,000円
代表執行役:持田和久 Kazuhisa Mochida
職務執行役:横島祐子 Yuko Yokoshima

主要取引先

【取引先】
株式会社アイ工務店 工事下請業者
栃木ハウス株式会社 工事下請業者
株式会社ジョイフル本田 協力工事店
株式会社アネシス パートナー企業

【金融機関】
株式会社足利銀行
株式会社栃木銀行

加入団体
宇都宮市管工事業協同組合
建設連合・栃木県建設組合

指定給水装置工事事業者(水道)
・宇都宮市指定給水装置工事事業者
・高根沢町指定給水装置工事事業者
・真岡市指定給水装置工事事業者
・芳賀中部上水道企業団指定給水装置工事事業者
・日光市上水道指定給水装置工事事業者
・壬生町指定給水装置工事事業者

排水設備指定工事店(下水道)
・宇都宮市指定工事店
・高根沢町指定工事店
・真岡市指定工事店
・芳賀町排水設備指定工事店
・市貝町排水設備指定工事店
・日光市排水設備指定工事店
・壬生町下水道排水設備指定工事店
・益子町排水設備指定工事店
※順不同

施工事例

洗面台の画像
洗面台
トイレの画像
TOILLET
キッチンの画像
キッチン
浴室の画像
浴室

お知らせ

  • 2020/11/30年末年始休業のお知らせ
  • 2021/03/03合同会社和|持田設備ホームページを開設
  • 2021/03/08合同会社和 Instagramはじめました(^^♪
  • 2021/05/12水道設備工求人募集中! 詳しくはハローワーク求人をご覧ください。
  • 2021/08/02宇都宮市管工事業協同組合に加入しました